今月の歌


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10 月
11月
12月

月々の歌

                                             

                                            new
 2018年 六月の歌


あじさいを一輪摘みて花活ける庵主になりて半年の朝に


今年は季節が速足です。
紫陽花もご多分に漏れず5月の終わりから紫陽花色を見せ始めました。
長いこと馴染んだ母の茶室を離れて自分の茶室菊寿庵を開いたのは今年の一月のこと、あっという間に半年が過ぎて行きました。と言っても楽々とここまで来た わけではなく、迷ったり悩んだりの連続、でも週に一度は釜に火を入れ、花を生け茶菓子を用意する内に次第に要領も分かって来て、楽しさも感ずるようになっ てきたところです。
今朝も早朝に庭に出て、朝露に濡れて生き生きとしている紫陽花を一枝切り、まだ穂のないすすきの葉を数枚添えました。他の花は戴いたり買ったりした品、中央に大きな紫陽花を据えて、時代籠に生け込みました。
母から譲られた花籠です。
茶室に居ればいつも母を感じ、馴染んだ道具を見れば、それに花を活け込む母の様子が蘇ります。いつも母とあることのしあわせや安らぎの中にあることに感謝をしながら、茶室を楽しむ今日この頃です。